The New $100 Note. Know Its Features. Know It's Real.

よくある質問

新しい100ドル札が国内外で流通し始めるのはいつですか?

新しい100ドル札が流通し始めるのは2013年10月8日からです。新札が発行されると、すべての商業銀行、貯蓄貸付会社、信用金庫からの100ドル札の注文に対して新しいデザインの100ドル札が連邦制度準備委員会から送られるようになります。新しいデザインの100ドル札がいつ米国内外の市場で一般消費者の手に渡るようになるかは、距離、需要、個々の金融機関の方針によって決まります。

古い100ドル札の回収や通用廃止、あるいは価値の切り下げが行われるのですか?

いいえ。新しいデザインの100ドル札が流通し始めても古いデザインの100ドル札を新しいものと交換する必要はありません。すべての米国通貨は発行時期にかかわらず、法定通貨であることに変わりありません。

ただし国によっては為替レートが異なったり、外貨の受入方針が異なったりする場合がありますが、これらのレートを管理しているのは米国政府ではなく市場です。

古い100ドル札と新しい100ドル札は同時に流通するのですか?

一般消費者と事業者は、古いデザインの100ドル札を新しいデザインの100ドル札と交換する必要がないということを理解していることが重要です。連邦準備制度理事会が発行した古いデザインの100ドル札は依然として法定通貨であり、これらの回収や通用廃止、あるいは価値の切り下げが行われることはありません。

国によっては為替レートが異なったり、外貨の受入方針が異なったりする場合がありますが、これらのレートを管理しているのは米国政府ではなく市場です。

2013年に発行される100ドル札の連番に2009Aという年が記号表示されているのはなぜですか?

新しいデザインの100ドル札に印刷される連番の年は、新しいデザインが財務長官に承認された年を示します。この年以降は、財務長官や財務省出納局長の署名が変更になる、新札の印刷時期に大きな隔たりがあるなど、新札の外見が大きく変わる場合にのみ、記号表示される年が変更になります。

2009の後ろに続く「A」という文字は、財務長官がデザインを初めて承認した時期と、2011年に印刷が再開されてから実際に印刷された時期との間の隔たりを示しています。

新しい100ドル札が本物かどうかを確かめるにはどうすればいいですか?偽造紙幣を受け取ったと思ったら、どうすればいいですか?

紙幣が本物かどうかを確かめる最も確実な方法は、透かしや、紙面に漉き込まれているセキュリティスレッドを活用することです。

偽造紙幣が自分の手元に渡ってきた場合はその金額分損をすることになるので、本物の紙幣にどのような偽造対策が盛り込まれているかを知っていることが重要です。偽造紙幣を本物の紙幣と交換することはできません。また紙幣が偽造であることを知りながらそれを他の人に渡すことは違法です。

偽造紙幣を渡されたと思ったら、直ちに最寄りの警察に知らせて下さい。偽造紙幣の疑いがある紙幣を自分に渡した人物の特徴を思い出してください。乗り物が使われた場合は、できればそのナンバープレートとその種類を書き留めて下さい。偽造の疑いがある紙幣は本物の紙幣と分けて保管して、できるだけ早く警察当局に届けて下さい。

現金を取り扱う仕事に就いている人が新しい100ドル札の偽造対策について学ぶためのトレーニング資料はどこにありますか?

米国政府は、100ドル札に加えられた変更を事業者や団体組織が理解する手助けとしてトレーニング資料を開発しています。現在この資料は注文またはダウンロードすることができます。

Bookmark and Share
$100 Note